アンダーヘアはお香で焼き上げます…

※以下はナツさん/30歳から教えてもらった内容です。

アンダーヘアにはずっと悩まされていました。
とにかく濃いし毛が長い!放っておくとパンツから毛がハミ出ます。
中学生の時にカミソリでVラインを剃ってから20歳位までずっとカミソリで処理していました。
アンダーヘア自体の形は何もせず状態でした。

その後、銭湯に行きほかの方と比べて「やはり濃いな」と思い続ける日々・・・
夏に水着になろうとすれば毛がハミ出る。等々。

思い立ち脱毛エステに通いました。
が、エステでアンダーヘアを脱毛するのは恥ずかしい上になかなか成果がでませんでした。
私は予算の関係で計6回ほど通って断念しました。
結果は、VIOに関してはVラインが3/1程脱毛、IOはほぼ変わらず、でした。

また、毛量自体を少なくするには一度パイパンにしてからエステに来てくださいね。との事。
一度挑戦しましたがその後のチクチク地獄が地獄過ぎて一度で断念。
もうお金もないし自己処理でどうにかできないかとネットや雑誌などを読みあさりました。

それによると
カミソリだと剃った毛の先端が尖ってしまいチクチクしてしまうようです。
ヒートカッターで剃ると毛の先端が丸くなるのでちくちくしませんよ。
(ヒートカッターがない方は線香でも可)
という記事を見つけました。
ちなみに江戸時代の花魁さんは線香でアンダーヘアの処理をしていたとか…。

線香はさすがに匂いが部屋に充満してしまうのでお香で焼いています。
一気には焼けませんが5本程度だと一気に焼き切れます。

チクチクは解消され、毛量も自分で調整出来るので定期的に行っています。

もう水着を着るような年齢でもないので、手軽なカミソリ派です。

※以下はるーきんさん/30歳から教えてもらった内容です。

私は昔からカミソリしか使ったことはありません。
お風呂に入った時に、手足の除毛をするように同じようにやっています。

正直、カミソリだと他よりも太いアンダーは剃った跡があまりきれいにはなりません。
どうしてもその剃りあとが気になる時は、毛抜きで抜く時もあります。

手軽にできるメリットと、剃りあとの断面の太さが気になるデメリットはあります。
全体のヘアーの量も気になる時に剃り落とすようにしています。
さすがに下着からはみでるのは…というかんじなので。
もう水着を着たり、下着姿をみせるようなことはほぼありませんが、下着からはみ出ない程度に1週間に1~2度はやるようにしています。

以前はサロンでやってみようかと思っていたこともありますが、
もうそんなに若くないし、自分でできる範囲内でやれば大丈夫かな、という思いに変わりました。

さすがにお風呂場で処理している姿はだれにも見られたくありませんが…
ただ、体調があまり良くない時などは、肌も弱くなっているのか、処理後、その周辺がかゆくなったり、痛痒い感じになることもあります。

クリームでの保湿も重要だと思います。
肌を傷つけているだろうとは思いますが、やはり手軽にできるのでカミソリ以外はあまり考えられません。

自己処理なら電気シェーバーがアンダーヘアにはベスト!

※以下はもものきさん/24歳から教えてもらった内容です。

もともとアンダーヘアはカミソリで処理していましたが、
カミソリだと毛先がとがってしまいちくちくになるし、逆剃りしてしまうと太い毛のせいで肌に赤いぶつぶつができてしまいました。
しかも生えてくると断面が太いので余計目立つ。一日でちくちく生えてきてすごく汚らしくみえてしまいます。

痒みやちくちくは自分でがまんしていたのですが、
彼にちくちくする・・・と言われたのと、下着を突き破ってでてきている毛を見て、このままじゃ駄目だと思い電気シェーバーの購入を決めました。

電気シェーバーで処理すると、肌への負担はすくないし、毛がとがらないのでちくちくしないです。
それでも、急いで無理やりやろうとするとうまく毛が剃れないので、
ゆっくりシェーバーの刃を効かせて一本一本切っていくようなイメージでやると、一度でキレイにそれます。

断面が太くならないので、多少伸びてきても自然に見えます。
なので、今は週に2回剃るか剃らないか、というペースにしています。

一番良いのは、やはりかゆみや赤いぶつぶつができないところ。
特に生理前に毛を剃っておくほうが、快適にすごせるのですが、生理前は肌が敏感になっているので、毛を剃ってかえってかゆみが起きてしまうことがこれまであったのですが、それがなくなりました。

ちょっと高いですけど、長持ちするので絶対に電気シェーバーがお勧めです。

剃刀で心折れて脱毛サロンへ

※以下はぽろさん/24歳から教えてもらった内容です。

夏になり、水着になる機会も増えるということで
気になっていたデリケートゾーンの処理をしてみようと決意しました。
ですが、脱毛サロンでデリケートゾーンを見られるのはどうしても嫌で、自分で処理をしてみることにしたのです。

使ったのは剃刀です。
ドラッグストアですぐにお手頃価格で購入できるのでラッキーと思いながらも、すぐにお風呂に入る時に挑戦しました。

ですが、ここで問題となったのがデリケートゾーンのどこを剃れば良いのかを確認できないことです。
元から体が硬いので、体勢も無理をする形になってしまいますし、手鏡を使って見ても難しかったのです。

少し剃れたとしても、何分もその体勢のまま処理を続けないといけないため、
なかなか処理を完了することができませんでした。
なんとか終え、時計を見てみると大体10分くらいはかかってしまっていましたね。
他の部分であれば考えられないことです。

しかも、その後1週間くらいした頃にはジョリジョリとした痛みをデリケートゾーンに感じたのです。
剃っただけではあるので、そのまま毛が生えてくればそうなることは考えれば分かるのですが、
他の部分以上に分かるので、なんだかもう全てが嫌になってしまって、結局脱毛サロンでお世話になることにしました。

デリケートゾーンの脱毛方法ってたくさん紹介されていますが、最も楽なのは脱毛サロンに通うことです。
綺麗に処理もしてくれますし、女性スタッフなので安心です。
是非参考にしてみてください。